効率よく初段を目指す

将棋に最強戦法はありません【自分の土俵で戦えるおススメ戦法2選】

2021年2月19日

ゆーきゃん
アマチュア三段。色々な相手と色々な戦法で戦ってきました。
級位者さん
  • 将棋に最強戦法はないの?
  • 勝率が高くなる戦法で負けを減らしたい!

級位者さんのこんな疑問や悩みを解決する記事です。

居飛車や振り飛車の様々な戦型を試し、何百局もの対局で相手に色々やられた経験に基づいています。

まずあなたがあまり強くない相手に負ける理由2つを説明。

次に勝率を上げやすい戦型を2つ解説。

それらの注意点にも触れました。

この記事を読むと、勝率を上げやすい方法が分かります。

最強の戦法は存在しないが、勝率を高める戦法選択はできる

将棋で勝ちやすい戦法を選ぶ

まずはあなたが意識あるいは無意識で分かっていそうなことを言語化しておきましょう。

最強の戦法は存在しません。

それがあれば皆使っているはずですからね。

最強の戦法がないからこそプロもアマも努力しており、攻略法がないのが将棋の面白さではないでしょうか。

勝率を高める戦法選択はできる

最強の戦法はありませんが、勝率を高める戦法を選ぶことはできます。

戦法の選択はあなた次第ですので。

記事でご紹介する中飛車は僕が選んでいる方法ですが、効率よく強くなれていると感じます。

順番に解説しますね。

将棋が強くない相手に負けてしまう理由2つ

将棋で負ける

最強あるいは優秀な戦法が気になった背景には、納得しきれない負けがあるのでは。

  • 自分の方が努力してるはずなのに勝てない
  • 自分の読みより悪い手を指す相手に負ける

僕も級位者の頃、上記のような悔しい思いをよくしたものです。

単に弱いから、努力が足りないから負けるのではなく以下の理由が考えられます。

  • 相手の土俵で戦っている
  • 大きな弱点がある

効率よく上達する方法を知りたい方は、下の記事をどうぞ。

【将棋が強くなりたい方へ】失敗しない努力の量と質を有段者が解説

ゆーきゃんアマチュア三段。初段まで時間がかかり、良い勉強方法と悪い勉強方法が分かりました。 級位者さん 将棋が強くなりたいのに、勝てない… 努力してるのに、結果が出ない... 級位者さんのこんな悩みを ...

続きを見る

相手の土俵で戦っている

自分より相手が経験豊富な戦型で戦うと、同じ棋力なら勝ちにくいです。

なぜなら見たことがある形だと、好手を探しやすいからです。

居飛車好きの人が四間飛車ばかり指している相手と対局すると、どうしても経験は少なくなります。

この記事では、逆に自分の土俵で戦いやすい戦型をご紹介します。

大きな弱点がある

序盤・中盤・終盤のどこかが極端に苦手だと、勝ちにくいです。

悪手を指すと、好手でも挽回できないことも多い為です。

級位者さんで序盤と中盤は有段者クラスだけど、終盤が5級ぐらいで級が上がらない方をしばしば見ます。

弱点を改善しましょう。

以下の記事を参考にどうぞ。

勝率を上げやすい戦型2選

将棋で勝率を上げる

自分の土俵で戦うと、少し勝ちやすくなります。

相手より好手を見つけやすいですからね。

以下2つの戦型は相手の形に影響されずに組めておススメです。

  • アヒル囲い
  • 中飛車

【短期】アヒル囲い

今すぐ勝ちを増やしたい!という方にはアヒル囲いがおススメ。

アヒル囲いの駒組

囲って大駒を交換すれば、自陣は打ち込む隙がなく勝ちやすいです。

アヒル囲いの紹介記事で分かりやすく解説されています。

奇襲戦法に分類され使う人が少ないので、対策できない人も多いでしょう。

ぶっちゃけ有段者の僕も対策が充分ではなく、いつもビクビクしながら指しています 笑

奇襲に苦戦している方は、下の記事を見てください。

将棋のマイナー戦法
【将棋】勝ちやすい!始めてのマイナー戦法おススメ3選と対策まで

ゆーきゃんアマチュア三段。マイナー戦法と数多く対局してきました。 級位者さん マイナー戦法を指すメリットは? マイナー戦法にはどんなものがある? マイナー戦法と戦うコツは? 級位者さんのこんな疑問を解 ...

続きを見る

【長期】中飛車

奇襲とかちょっと…というあなたには中飛車がおススメです。

中飛車の駒組

相手が居飛車か振り飛車かを問わず、先手でも後手でも100%指せます。

僕は数年中飛車だけ指していますが、自分の土俵で指せている安心感があります。

中飛車を学ぶなら、次の1手形式の『中飛車定跡コレクション』(マイナビ)がおススメです。

居飛車が好きなんだけど…

居飛車好きの方も、ちょっと中飛車を試してみることをおススメします。

ゴキゲン中飛車は積極的に攻めやすいので、違和感がないかも。

僕も居飛車党から中飛車オンリーに切り替えましたが、やり辛さはなかったですね。

まずは指してみましょう。

Kindle Unlimited

中飛車を学ぶなら、Kindle Unlimitedがお得です。

定跡書、次の1手や棋譜集が10冊ぐらい読み放題。

  • 中飛車定跡コレクション
  • 中飛車戦法
  • ゴキゲン中飛車で勝つための7つの鉄則と16の心得

ほぼ中飛車しか指さない有段者の僕が良書と感じる本が、数冊ありました。

上記など、級位者さんにもわかりやすいはず。

月額980円なので、毎月本を買う人は元をとれますよ!

1ヵ月の無料期間で、自分に必要かゆっくり考えるとよいでしょう。

Kindle Unlimitedを無料で見る

Kindle Unlimitedのレビュー記事を見る

なおアヒル囲いはプロで使われない為、棋士が書いた定跡書はありません。

アマ高段者さんが書いた本が、読み放題に含まれていましたよ!

「激指 定跡道場4」

中飛車に限らず得意戦法を磨き、本気で強くなりたい方には有料PCソフト「激指 定跡道場4」がおススメです。

数十冊分の定跡が含まれ、プロレベルのAIと対局や棋譜解析もできますよ!

監修は定跡研究に定評があり、「定跡伝道師」と呼ばれる所司和晴七段。

つまり好評の著書「定跡ガイド」シリーズが、何十冊も含まれているようなものです。

中飛車だけでもこれだけある

中飛車だけでも、図の内容。

僕はこの内容を抑えるだけでも、10冊ぐらい定跡書を買ったはず。

画面が進む

盤面を進めながら解説を読めるので、頭への負担が少ないと感じました。

パッケージ版は11,264円、ダウンロード版は特価で5,083円(2022年1月時点)。

プロレベルのAIと対局・検討・定跡数十冊分が併せてこの金額とは。

僕が定跡書だけに使った金額より、遥かに安いんですけど 苦笑

本気で強くなりたい人には、コスパ良すぎる投資だと思いますよ!

激指定跡道場4を無料で見る

激指定跡道場4のレビュー記事を見る

おススメ戦法の注意点

戦法の注意点

アヒル囲いと中飛車は優秀で勝率が上がりやすいですが、以下の注意点があります。

【アヒル囲い】強くなりにくい可能性がある

アヒル囲いだと、棋力を伸ばしにくいかもしれません。

なぜなら序盤を有利に戦いやすい分、中終盤の努力が少なくてもある程度勝てるからです。

アヒル囲いの相手と10人以上対局しましたが、9割は中終盤の力がその人の段級より低いと感じました。

序盤知識の差だけに頼らず、実力も磨くよう意識しましょう。

【中飛車】すぐ勝てるようにはならない

中飛車を使っても、イキナリ勝率は上がりません。

あなたの知識が少ない間は、今と同じかそれ以上に負けるでしょう。

居飛車の急戦や持久戦策、三間や向かいなどそれぞれの振り飛車に慣れるまで僕は1年ぐらい必要でした。

長期的に自分の土俵で戦える日が来ると思って耐えましょう。

あなたの最強戦法を磨こう 

自分の将棋を磨く

自分の土俵で戦うには、1つの戦型を繰り返し指すのがおススメです。

なぜなら同じ戦型を指していると、次第に相手の色々な指し手に対応できるようになるからです。

少しずつ穴が埋まっていく感じですね。

自分が頼れるエース戦法があると、対局中の不安が減りますよ。

アヒル囲いや中飛車じゃなくても良いので、あなたの武器を磨き続けましょう。

色々な上達方法については、下の記事を見て下さい。

まとめ

将棋の勝率を上げる戦型2つ

  • 最強の戦法は存在しないが、勝率を高める戦法を選択できる
  • 相手の土俵で戦ったり、弱点があると強くない相手にも勝ちにくい
  • アヒル囲いと中飛車がおススメ
  • アヒル囲いで中終盤を疎かにしないよう注意
  • 中飛車に慣れるまでは辛抱が必要
  • あなたの最強戦法を磨くべし

アヒル囲いか中飛車を磨けば、あなたは自分の土俵で戦えて勝率が上がるでしょう。

あなたが行動するのが大切ですので、次の対局でどちらかを試してみてくださいね。

応援しています。頑張ってください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

記事の情報や上達しやすいノウハウ、やる気を維持する為のプロのエピソードなどをつぶやいていますので、よかったらTwitterのフォローをお願いします。

記事の内容で分かりにくい点や、読んでいて疑問、もっと知りたいことなどあれば、お気軽にお問い合わせよりお伝えください。

今回ご紹介した関連記事は以下となります。

上達への自己投資はこちらから。

Kindle Unlimitedを無料で見る

激指定跡道場4を無料で見る

  • この記事を書いた人

ゆーきゃん

将棋を愛しています。 【将棋歴】中学生、クラスで強いけど大会0勝→大学生、努力の仕方がわからず強くなれない→社会人、1級で長く足踏み→初段昇段後は1年で三段。 高校将棋部の外部コーチ、将棋教室運営、県内サークルや道場で多くの級位者さんに指導やアドバイスをしてきました。 沖縄のホテルで働きつつ、初心者・級位者さんの疑問やお悩みを解決、将棋を楽しめるような情報をブログとTwitterで日々発信しています。

-効率よく初段を目指す

© 2022 ゆーきゃんの将棋ブログ Powered by AFFINGER5