詰将棋で上達する

必見!詰将棋を実戦に活かすコツ4つ【苦手を克服した僕が解説】

2021年1月10日

ゆーきゃん
アマチュア三段。10,000題以上の詰将棋を解いて、苦手意識をなくしました。
級位者さん
  • 詰将棋が苦手...
  • 詰将棋のコツは?
  • 詰将棋やって対局で勝てるようになるの?

詰将棋が苦手な方のこんな疑問を解決できる記事です。

なぜなら詰将棋が苦手だった僕が、ご紹介する方法を実践したら勝率が上がり詰将棋が好きになったからです。

まず詰将棋に親しみ上達できる4つのコツを解説し、次に実戦に活きる詰将棋の効果2つをお伝え。

最後によく出る詰め手筋3つをご紹介します。

記事を読み終えると、苦しまずに詰将棋に取り組み上達できるようになります。

詰将棋のコツ4つ

詰将棋のコツ

詰将棋のコツはざっくり「つまずかないようにする」「実戦を意識する」の2点です。

つまずくとやる気がなくなりますし、目的もなく解いていては飽きますからね。

昔の僕は失敗し詰将棋が嫌いになってしまいました 苦笑

あなたはそうならないで下さいね。

実際に問題を解く際の手順は、下の記事で解説しました。

詰将棋の考え方
詰将棋の考え方を5つの手順で解説【僕はコレで苦手を克服しました】

ゆーきゃんアマチュア三段。詰将棋を10,000題以上解いて、苦しまずに解く方法が分かりました。 級位者さん 詰将棋が苦手... 詰将棋はどう考えればいいの? 詰将棋やって対局で勝てるようになるの? 詰 ...

続きを見る

1手詰から始めて段階的にレベルを上げる

これから詰将棋を始める人は、初心に帰る気持ちで1手詰めを解きましょう。

サクサク進めて良い復習になる方が多いはず。

僕は1級の時いきなり3手詰をやりましたが、ちょいちょい解けないんですよね 笑 

「俺はできるはず」「こんなはずでは…」などと無駄なプライドで無駄にモヤモヤし、詰将棋から遠ざかってしまいました。

始めは簡単すぎるぐらいがちょうど良いです。

アプリなら「キャッという間の1手詰」(無料)、本なら『1手詰ハンドブック』がおススメです。

キャッという間の1手詰

キャッという間の1手詰
開発元:KukiLabo
無料
posted withアプリーチ

詰将棋を一から学びたい方は、下の記事をどうぞ。

1手詰
【初心者必見】1手詰めの効果・失敗しない解き方3ステップとコツ

ゆーきゃんアマチュア三段。多くの初心者さんに、将棋を教えてきました。 初心者さん 初心者は1手詰を解いた方がいい? 1手詰はどうやって解くの? 1手詰の問題集はどうすれば手に入る? 駒の動かし方とルー ...

続きを見る

次の手数に進む目安

3手詰を選ぶ基準:1手詰は1問1分以内に解け、めったに間違える事がない

5手詰を選ぶ基準:3手詰の問題が1問2分以内で、ほぼ完璧に解ける

引用元:初段になるための将棋勉強方法

浦野真彦八段による手数を増やす目安は上記。

僕はこれを目標にして、ストレスなく進めました。

1手→3手で200題、3手→5手は少なくとも1000題ぐらいのイメージ。

ちょっと解いて手数を増やすと、解けなくて苦しくなっていきます(体験者は語る)。

焦らず同じ手数を解きましょう。

3手詰の本やアプリは、下の記事で紹介しました。

将棋上達の近道
【上達の近道】3手詰の効果とメリット、難易度別おススメ問題集まで

ゆーきゃんアマチュア三段。3手詰の本を10冊近く解きました。 級位者さん 3手詰にはどんな効果がある? おススメの3手詰は? 3手詰のポイントや注意点は? 級位者さんのこんな疑問を解決できる記事です。 ...

続きを見る

簡単な問題を大量に解く

200題とか1000題とか聞くと嫌になるかもですが、やってみると意外と楽ですよ。

自分にとって簡単な問題を解くとあまり疲れないですし、習慣化しやすいので。

僕も最初は詰将棋への苦手意識が強かったですが、サクサク解けると楽しくなりました 笑 

1問1~2分で解けるぐらいの難易度だと、フルタイムの会社員でもスキマ時間で1日20題とか余裕です。

初段になるまでに5手詰が解ければOK

3手詰とかばかりやっていて上達できるか気になる方もいると思いますが、大丈夫です。

初段になるためにもっとも必要なのは、”5手詰までの短手数の詰将棋”

引用元:初段になるための将棋勉強方法

僕に至っては初段になってから詰将棋を始め、三段の今も5手詰メイン。

対局していて不足は感じないですね。

級位者さんは3手詰の期間が長くて問題ないです。

実戦と思って解く

詰将棋を解く時は、対局で1手争いをしてると思いましょう。

危機感を持ってしっかり考える事ができます。

僕は間違えたら負けと想定する事で、1問1問丁寧に取り組めています。

練習は本番と思え、ですね。

詰み筋は全て読む

詰むと思ったら細かく読みましょう。

丁寧に読む事で、頭の中で駒を動かすスキルが上がりますよ。

例えば図で、王様の逃げ道を全て考えましょう。

逃げ道は2つ

☖1一玉には☗2一金打

☖2三玉には☗3三金寄(打・引)。

どちらに逃げても詰むのをしっかり確認すると、頭の中で駒を動かす訓練になります。

実戦で役立つ詰将棋の効果2つ

効果が出る

上記のコツを押さえて詰将棋を大量に解くと、対局でも以下の効果を実感できます。

実戦に活きていると感じれば

詰将棋楽しい→もっと解く→強くなる

というループが生まれますよ。

詰み形を覚える

1つ目の効果として詰みの形を覚え、実戦で読みを短縮できます。

例えば実戦によく出る図の3手詰を解いてみましょう。

美濃崩し

正解は☗9三銀☖同桂☗8二金

初見で銀を捨てる手を思いつくのは難しいですが、知っていればノータイム。

持ち時間の残りが少なくても安心です。

囲いの急所や駒の特性を活かした詰みの形がたくさんあり、大量の詰将棋に接すると自然に身につきます。

読み抜けが減る

2つ目の効果として、利きを見逃したりするのが減ります。

読み違いがあればもちろん不正解なので、正確に読む訓練になります。

詰んだと思い、ドヤ顔で駒音高く打ちつける。

「負けました」を待っていたら、するりと王様を逃げ出されて負け。

というガッカリな経験があなたもあるのでは。

詰将棋を解くようになってから、僕は見落としが減り勝率が上がりました。

詰将棋に関するよくある疑問

悩む人

沖縄の将棋道場などで、級位者さんから過去に同じような内容を聞かれました。

プロ棋士が詰将棋意味ないって仰ってますけど…

僕も聞いた事があります。

詳しい理由まで解説ありませんでしたが、以下の2点と推測しています。

  • 1手差の将棋になるのは少ないので、もっとコスパ良い努力をすべき
  • 何十手、何百手みたいな詰将棋を解いても実戦では活きない

こんなところかなと。プロだと当てはまりそう。

僕も含め詰将棋で上達したアマチュアはたくさんいますので、安心して下さい。

対局で活きず詰みを逃します(泣)

実戦で詰将棋の効果が出るのは、早くて1〜3ヶ月後です。

学んだ内容を自分でアウトプットするには時間がかかる印象。

頑張って3手詰を1日で20題やったのに、翌日の対局で1手詰に気づけなかった。

とかは僕もありましたね。

時間がかかる事を織り込んでおきましょう。

実戦に役立つ詰将棋テクニック

詰将棋が役立つ

具体的にどのようなテクニックがあるか、少しだけご紹介しますね。

全て3手詰。

せっかくなので解いてみて下さい。

※図は全て『爽快!3手詰トレーニング200』より引用

一間龍(いっけんりゅう)

一間龍が決め手の3手詰

正解は2三飛成2二歩3二金。

実戦でとてもよく出る龍の使い方です。

※2手目3一玉3二金も正解。

2手目2二歩は他の駒でもokです。

守備力を下げる

守備駒の移動をさせる3手詰

正解は2一銀打同金2三銀打。

王様を強力に守っている金を動かすのがポイント。

対局中も王様の守りが強い事はよくあり、「こいつの利き変えられないかな」と考えられるようになります。

空間作成

最後はちょっと高度なテクニックです。

空間作成の3手詰

正解は2四桂同歩2三金。

先に桂馬を捨て2三の地点を空けておくのがポイント。

これも実戦でしばしば出てくるので、身についていれば勝ちに直結します。

※2手目☖2二玉に☗3二角成、☗3二金も正解。

まとめ

将棋が上達する

  • 詰将棋のコツ4つ
    1. 1手詰めから始めて少しずつ手数を増やす
    2. 簡単な問題を大量に解く
    3. 実戦と思って解く
    4. 詰み筋は全て読む
  • 実戦で役立つ効果2つ
    1. 詰み形を覚える
    2. 読み抜けが減る
  • よくある疑問への回答
    1. 詰将棋は意味ない→アマチュアは上達する
    2. 効果が出ない→1~3ヶ月はかかる
  • 詰み手筋例
    1. 一間龍
    2. 守備力を下げる
    3. 空間作成

コツを踏まえて取り組めば、あなたは必ず詰将棋が好きになり対局で役立て上達します。

 あなたが実践するのが重要です!

読み終えたらすぐ「キャッという間の1手詰」(無料)をダウンロードしてみて下さいね。

キャッという間の1手詰

キャッという間の1手詰
開発元:KukiLabo
無料
posted withアプリーチ

詰将棋の本や無料アプリについて知りたい方は下をみて下さい。

応援しています。頑張ってください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

記事の情報や上達しやすいノウハウ、やる気を維持する為のプロのエピソードなどをつぶやいていますので、よかったらTwitterのフォローをお願いします。

記事の内容で分かりにくい点や、読んでいて疑問、もっと知りたいことなどあれば、お気軽にお問い合わせよりお伝えください。

今回ご紹介した関連記事は以下となります。

  • この記事を書いた人

ゆーきゃん

将棋を愛しています。 【将棋歴】中学生、クラスで強いけど大会0勝→大学生、努力の仕方がわからず強くなれない→社会人、1級で長く足踏み→初段昇段後は1年で三段。 高校将棋部の外部コーチ、将棋教室運営、県内サークルや道場で多くの級位者さんに指導やアドバイスをしてきました。 沖縄のホテルで働きつつ、初心者・級位者さんの疑問やお悩みを解決、将棋を楽しめるような情報をブログとTwitterで日々発信しています。

-詰将棋で上達する

© 2022 ゆーきゃんの将棋ブログ Powered by AFFINGER5